メンズサプリの植物系とは

文字サイズ

メンズサプリに入っている成分とは?

メンズサプリには数多くの成分や滋養強壮成分が配合されています。その中でも特に高い成分を解説していきたいと思います。

シトルリン

シトルリンはメンズサプリにはほとんどと言っていいほど配合されている欠かせない成分です。

シトルリンはアミノ酸の一つで、肉体に摂取すると一酸化窒素を生成して、血管を拡張して血流を促進してくれます。

血管が拡張されると全身の巡りがよくなり、もちろん全体に栄養素がいきわたり、しやすくなるといわれています。

アルギニンの効果

アルギニンはアミノ酸の一種で、肉体に吸収されるとシトルリンと同様に一酸化窒素生成効果により血流を促進してくれるという効果が期待できます。

そんなアミノ酸の一種であるアルギニンですがシトルリンと同じく全身の毛細結果の巡りをよくしてくれる働きがあります。

シトルリンと同時に摂取することにより期待することもできるので、メンズサプリには必須な成分と言っても過言ではありません。

また他にも、子供の成長促進サプリにも配合されていることからも、成長ホルモンの分泌促進効果にも一役買ってくれます。

アルギニンはメンズサプリにはほとんどと言っていいほど配合されていますが、中にはあまり配合量が少なかったりする商品もあるので、どれくらいの配合量があるのか確認しましょう!

亜鉛の効果

亜鉛はミネラルの一つで、男性ホルモンの分泌量の促進に貢献してくれたり、精子の生成量にも貢献してくれるという精力剤にはなくてはならないミネラルです。

亜鉛は海外ではセックスミネラルともいわれているくらいの男性の性機能や精子の生成にかかわっているものなので、ぜひたくさん摂取しておきたいところですね。

亜鉛には作用はありませんが、男性ホルモンの分泌量を調整してくれたり、男性の性機能や下半身の機能の向上には欠かせないミネラルです。

亜鉛の一日当たりのちょうどいい摂取量というのは10mgくらいといわれているので、これくらいの配合量があるメンズサプリを選ぶようにしましょう。

マカとは

マカは南米が原産地の植物で、ミネラルやビタミンの他にもアルギニンなどの精力には欠かせないといわれている成分がたくさん含まれていて、現地の人には精力剤みたいに愛用されています。

マカにはミネラルやアミノ酸も豊富に含まれていて、男性ホルモンの分泌を促進してくれたり、発揮してくれたりします。

マカやクラチャイダムなどの植物系の成分

マカの精力

植物系の精力として一番有名なのがこのマカではないでしょうか。精力剤に詳しくなくても一度は聞いたことがある人はいると思います。

ビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれていて、男性の下半身にと言われている植物です。まさに天然のバイアグラといわれているのにふさわしい栄養価の高さです。

マカに含まれている成分は必須アミノ酸の9種類を含んで、鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。

特にアルギニンが豊富に含まれていることがいいポイントですね。公算か作用や疲労回復効果なども期待できます。

アカガウクルアの精力

アカガウクルアは熱帯性植物で、ハーブとして昔から男性の機能の向上に使われてきたという歴史を持っています。

クラチャイダムの精力

クラチャイダムはショウガに分類される植物で、原産地は東南アジアです。

タイでは、数百年以上前から現地の人たちから、精力や滋養の高い成分として有名で、男性の機能の向上に使われてきたという歴史を持っています。

クラチャイダムに含まれている主な成分には抗酸化作用のある11種類のフラボノイドやアルギニンや必須アミノ酸などが配合されています。

特にアルギニンに関しては100g当たりに換算するとマカの2倍もの量が含まれていて、最適な素材といえるでしょう。

モリンガの精力

モリンガは最近ではスーパーフードとして注目されている成分で、ワサビノキともいわれています。

その特徴は栄養素が豊富に含まれていて、食物繊維やミネラルやビタミンやアミノ酸など身体に糸言われている栄養素が盛りだくさんに配合されています。

田七人参

田七人参は別名で三七人参とも呼ばれているウコギ化の植物です。中国南部が原産地となっていて、16世紀頃から現地で使われていましたが、最近まで輸出が禁止されていました。

最近になって海外への輸出が解禁されて、日本などでもサプリに応用されて活用されるようになりました。

含まれている成分はサポニンやアルギニンやビタミンやフラボノイドなどさまざまな人体に有益な効果をもたらしてくれる成分が含まれていてメンズサプリには最適な素材といえるでしょう。

スピルリナの精力

スピルリナは濃緑色の単細胞藻類で約35億年前から同じ形で生息してきたという特殊な生物です。現在はメキシコなどの温暖な湖に生息しています。

地球上に最初に出現した藻類のひとつだといわれていて、植物と動物に分化するまえの生物なので、両方の性質を持っています。

ベータカロテンをはじめとした鉄分やミネラルが豊富に含まれている藻類で、植物という位置づけにしましたが、タンパク質も豊富に含まれているのが特徴的です。

栄養素の吸収率も9割以上と非常に高いのが特徴的で現在様々な健康食品やサプリに応用されています。

やまいも

山芋は日本だけではなくて中国でも生息している芋類ですが、とろろいもとして食べるのが日本では有名ですよね。

山芋に配合されている成分で特に有名なのがムチンと呼ばれているものです。皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

また、アルギニンや亜鉛などのミネラルも豊富に含まれているので、男性ホルモンの分泌促進や血流の促進効果を期待できます。

男の自信を発揮してくれる成分

マムシとは

マムシドリンクといったものがあるように、古来から男性の性機能の向上や滋養強壮成分として愛用されてきたのがマムシです。蛇類の中でも代表といっていいでしょう。

質がよくて豊富なタンパク質をたくさん含んでいるので、男性ホルモンや成長ホルモンの分泌を促進する作用が期待できるので、精力剤なんかにはよく配合されています。

トナカイ角の効果

トナカイの角は漢方薬としても中国で愛用されてきたもので、男性の精力を増大する目的でもつかわれてきたという精力剤には最適と言っていい成分です。

トナカイの角は毎年生え替わると言われるくらい成長速度が速いのです。

アルギニンなどのアミノ酸がたくさん含まれているので、パワーアップにも効果が期待できます。

馬睾丸とは

馬のペニスを見たことがある人は多いと思いますが、馬並みと言うほどに大きなペニスをしています。

だからといって馬のペニスを粉末にして飲めば馬のようなペニスになれるというわけではありません。

馬の睾丸やペニスには、アミノ酸などの欠かせないような成分がたくさん含まれています。

スッポンとは

スッポンと言えば精力をつけたいときに食べるというイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。スッポンを食べたあとは勃起しやすくなりますよね。

日本では昔から精力を付けるために男性が食べたりしていたのがスッポンです。

勃起力をつけると、勃起したときに力を入れやすくなるのでスッポンはぜひとも入っていてほしいものですよね。

オットセイとは

オットセイの精力は実はめちゃくちゃすごくて、何十等ものメスと交尾できるくらいの精力を持っています。

オットセイの筋肉から抽出されたタンパク質やアミノ酸は質がよくて、成長因子などを含んでいるものが多いのです。

オットセイの肉には必須アミノ酸も豊富に含まれているので、身体の衰えや成長ホルモンや分泌促進に役立つと言われています。

タツノオトシゴの効果

タツノオトシゴは海に生息している海水魚ですが、ドラゴンに似ていることからこの名前が付けられました。

中華料理などでメニューにありますが、日本食としてはたべることはまずありませんよね。

実はこのタツノオトシゴは良質なタンパク質などを多く含んでいて精力剤にはうってつけの食材なのです。

中国では薬用酒として販売もされています。含む精力全般にがあると言われている食材です。